宮ヶ瀬へ
週末、またしても相模原の実家に行ってきました。
そう遠くない実家ですが、こんなに頻繁に里帰りするのは珍しいです。

今回の目的は、我が家の愛車の買い替え。
実は私の兄、自動車販売店を経営しておりまして。
頼んでおいた車が届いたというので、さっそく新しい車を受取りに行ったのでした。

7年前、娘の出産に合わせて張り切って購入した新車の軽自動車タント。
思い出のいっぱいつまったタントちゃんに別れを告げ、
これからはジイジとバアバも乗せられる7人乗りの乗用車にお世話になります。
考えてみれば7年間も軽自動車でよく頑張ったよな~、我が家。
遠出するときはよく主人の実家の乗用車をお借りしたものです。^^
さすがに今まで乗っていた車とお別れするときは感慨深いものがありました。

新しい車は私たちにとって、大きくて、ピカピカで、自分たちのものではないよう。
上がりまくる子どもたちのテンション。


最初のドライブはどこにしようかと迷っていたら、一緒にいた6年生の姪が
宮ヶ瀬ダムはどうかと提案したので、目的地はすぐに決定しました。

なぜか仕事中の兄までついてきて、エイチ家の4人と合わせて6人で出発。

宮ヶ瀬ダムのある場所は、神奈川県で唯一の村、清川村です。
実家からは1時間もかかからずに行かれるような場所ですが、
そんなに近いとは思えないほどのどかなところです。

b0171943_85423100.jpg

兄の家族は何度も行ったことがあるようでしたが、私は初めて。
思っていた以上に広くてびっくり。
園内を機関車の形をした乗り物が走っていて、まずはそれに乗って敷地内を一周。
紅葉も色づいて、とても綺麗でした。

前回の道志でのドライブに続き、なぜかここでもつり橋を渡らされ・・・。

いや~、やっぱり苦手ですわ、つり橋。

ひと通り散歩した後、子どもたちは用意してきたスケッチブックで写生大会。
姪は絵が得意で、すでに何度かコンクールで入賞しているほどなのですが、
今回はあまり気に入った風景が見つからなかったらしく、写生大会は我が家の息子が
なぜか恐竜と電車(たぶん)を描いて終了。(恐竜も電車もここに無いし。)

その後お昼を食べてまたドライブしながら帰ろうか~と思ったら・・・。

私以上に思い付きだけで生きている兄の、またしても急な思いつきで、
近くにある『たまご拾い公園 コッコパーク』なる場所に寄り道することになりました。

名前だけ聞くと、かなり可愛い感じのする公園。

そこの駐車場に到着するとまず兄が、
「コッコパークとか言ってるけど、ようするに鶏小屋だから、
臭いとかそのあたりはイメージしといてね。」
と言いました。

嫌な予感。



b0171943_9154857.jpg

まんま、鶏小屋でした・・・。

ニワトリ、「コケコッコー!」と
けたたましく鳴きながら、
メチャメチャ羽ばたいてるんですが、
その中に入って産みたて卵を拾います。

←何度か来ているため手慣れた感じの姪。
 ここの人かと思ったよ。


子どもたちは興奮していましたが、
この小屋の中に入るのは、
私からしたら罰ゲームですよ!








最初は入る気なんて全然なかったのですが、娘がビビりすぎて入れず、
小屋の戸を開けたままオロオロしているので、ニワトリが逃げる逃げる!
そのうちここの人に怒られるから!ということで、仕方なく私も一緒に中へ。

ちなみに逃げたニワトリたちは、主人と姪が追い回してなんとか小屋に戻しました。


小屋に入った後も娘はキャーキャー騒いでいましたが、徐々に慣れてきて卵を拾っていました。

b0171943_9251633.jpg

ほらね、拾えた。

そして皆さんも気になる子どもたちのこのメガネですが・・・。

ニワトリの突っつき攻撃から目を守るためだそうで!
背の低い子どもたちはこれをかけてから小屋に入ってくださいと。

でもなぜ鶏小屋でこのメガネ。

このド派手なメガネによって、余計にニワトリを興奮させてしまうのではないかと
ハラハラしましたよ。

しかも、使用後はそのままプレゼント。

いらないし・・・。

子どもの入園料が大人の倍もするのは、このメガネのせいなのかもしれない。


話は戻って、今回はビビって小屋になかなか入れない娘にも手を焼きましたが、
もっと困ったのが息子です!

この人の場合、娘とは逆。

まったく物怖じせずニワトリをかき分けてガンガン入っていくのは良いのですが、
何度言っても高い卵しか拾わない!
しかもすごい勢いでどんどん拾うので、たちまち彼のかごは高価な卵でいっぱいに。


b0171943_9345722.jpg

これ見て。

ちなみにこの左にいるのは息子ね。
この烏骨鶏の小屋には入って欲しく
なかったわ~。

ニワトリ自ら言っている通り、
ここにある卵は高いの!

【コッコパークHPより】
烏骨鶏 300円(1個)
赤たまご(ヒペコ有精卵)50円(1個)
青たまご(アローカナ)100円(1個) 
                         
1個だからね!1個の値段よ!
1個300円なの!(しつこい)

いくら兄のおごりとはいえ、
少しは遠慮して!



最後は施設のおじさんが
「ほ~らキミたち、ダチョウの卵だよ、抱っこして写真撮ってもらいな。」
と言って、子ども2人に公園内にいたダチョウの卵を持たせてくれたので、
写真を撮りながら「大きいね~、落とさないように気をつけてね~。」なんて言ってたら、
「落としても良いよ、1個5,000円で売ってるから。」と、おじさん。

「おいっ!」


最終的に息子は、10個入る卵パックに入りきらないほどの卵を拾い、ご満悦。

夜はこの卵ですき焼きをいただき、残りは主人の実家にお土産にしてくれました。


なんか、今回の里帰りもハードでいろいろ疲れたな~。
結局私の懐は痛まなかったけどね。(笑)






先々週に引き続き今週も、お兄ちゃん、サンキュー♪(^ε^)♪
[PR]
by h-handmade | 2011-11-16 10:07 | ヒビノコト
<< 『てとてを・・・』 @キナリノワ shionさんへ >>



handmadeのh(エイチ) 
by エイチ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
**********************

Facebookページ

エイチ


Instagram

handmade_h


クックパッド MYキッチン

クックエイチのキッチン


エイチの過去のブログ

エイチ

エイチへのご質問等

*お問い合わせ先*
カテゴリ
handmade オトナ服
handmade コドモ服
handmade ザッカ
エイチweb店
イベント
布ナプライフ
ヒビノコト
ゴハン
オヤツ
かもめ助産院委託
shion 委託
ゴアイサツ
エイチ家リノベ日記
外部リンク
フォロー中のブログ
WARM HOME
GARAGE 
eighty-natural
KOYUKI+
moco
ちいさなあしおと
** 静かな場所 ** ...
『  L e e ...
Komora
oyasumi.3
ofuwa*
食堂みなと
ミシンとオーブン
三崎海南市
おうちパン教室「kumi...
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
ファン
その他のジャンル
ブログジャンル