カテゴリ:エイチ家リノベ日記( 7 )
キッチンのおはなし〈シンク編〉
こんにちは!

今日は朝から土砂降りの雨。
こんな日に娘の学年は社会科見学で自動車工場まで出掛けるらしく、気の毒に・・・。
娘の学年はなぜだか本当にお天気についてなくて、イベントごとに雨が降ってしまうんですよねー。

私も午後からは美容院に行く予定があるので、早く雨が上がってほしいな。


ずいぶん前に書いたキッチンのおはなし、続きはまた今度的なことを宣言しておきながら放置してました・・・(^_^;)

なので今日はシンクまわりのことをご紹介しようかと思います。
昨日水まわりの大掃除のことに触れたばかりですし。

昨日もお話しした通り、私は水まわりの掃除が本当に苦手です。

なのでこの場所もできることなら大掃除したくない!(笑)

ということで、キッチンの設計の段階からシンクの中で使うものについてあれこれシュミレーションしておきました。

素材についてはご存知の通りステンレスを使っています。

お手入れのしやすいキッチンを親方にアピールしまくったので、親方からもかなりのアイディアをもらって何度も何度も相談しました。

そして出来上がったシンク部分がこちら。
b0171943_10390339.jpg

ひとつめのポイントは右奥のポケット。
洗剤やスポンジを置くためのスペースです。

洗剤やスポンジは吸盤で取り付けたりする専用のものもあると思いますが、ずぼらな私はたまにしか掃除をしないのでその吸盤のあとがシンク内にガンコに付着して綺麗に取れないということが以前にありました。

なので今回は初めからシンク内にそのスペースを確保してもらったんです。

お手入れしやすいようにと贅沢に超巨大なステンレス板を型押しして作ってもらったので、継ぎ目がなく汚れがたまらないので助かっています。

洗剤を入れるポンプボトルはこのキッチンに合うように、探しに探してようやく見つけたものでとてもお気に入りです♪


そしてもうひとつのポイントはこのシンクの奥行き。
これはなんと、右側にある水切りカゴのサイズに合わせて作ってもらっています。

次のキッチンで使う水切りカゴは、ラバーゼのものにしようと決めていたので、迷わずこのサイズでお願いしました。

当初、水切りカゴがシンクに引っかかる部分を作って、カゴを浮かせた状態にして使おうと考えていたのですが、ラバーゼの水切りカゴの脚が思っていた以上に高く、そのまま置いても流れてくる水に食器が触れることはなさそうなので、そのままの状態で使うことにしました。

実際に今まで洗い置いた食器が流れてきた水で濡れたり汚れたりする被害は皆無です。

夜、すべての洗い物が終わったらカゴごとシンクから出して、シンクの中を隅々まで洗うことができるので本当に掃除が楽チンです♪

ラバーゼは私の知る限り他のどんなステンレス製の水切りカゴよりもしっかりとした作りでシンプルなので、水切りカゴで迷子になっている方にはオススメですよー!


それから水栓ですが、これもキッチンを設計し始めた当初から決めていたものを取り付けてもらいました。

このTOTOの水栓は、私がよくお邪魔する主人の親友のご実家で使われているものと同じタイプものです。

ここのお宅では年に何度かホームパーティーがあり、そのたびに私はキッチンのお手伝いをさせてもらっているのですが、その時に使わせてもらって以来ずっと惚れ込んでいて。

実はこのお宅、一家で水道屋さんを営んでいるので、リノベーションの際の水まわりの関係は全てお願いしていました。

まさしく水道の道のプロ!なので、水栓からトイレに至るまでどこのどんな物が良いのかすごく知識を持っていて、私に教えてくれました。

そんなお宅で使われている水栓ですもの、間違いないに決まってるし!(笑)

この水栓の便利なところは、正面の丸い部分がボタンになっていて、軽くタッチするだけで水を出したり止めたりできるので、両手がふさがっている時でも肘でチョンとすれば良いだけ。

水の出る部分もシャワーとストレートに簡単に切り替えられるし、その部分は引っ張り出すとホースになっているのでシンクの中をぐるっと洗いたい時にとても役立ちます。

そして何より!
毎日のお手入れがとてもラク♪
毎晩ササッーと吹き上げているだけですが、今の所くもりもキズも無く、取り付けてもらった時の状態をキープできています。

隣にある水栓は浄水器の水栓です。
こちらは蛇口部分が360°C回転するので、向こう側から来た人が水を汲みたい時でも、シンクの正面まで回らなくて済むようになっています。


シンクの中の話に戻りますが、洗い桶の隣にあるステンレスのボウルが気になりますよね。(ならない?)

これは、調理中に出る生ごみを一時的に入れておくためのボウルです。

我が家には畑にJJが作った簡易コンポストがあって、生ごみはすべてそこへ入れて土へ還すようにしています。

コンポストと言っても、畑の中に掘った穴にちょっと手を加えたようなものですけどね。^^

朝昼晩と調理の後にその穴へ行っては生ごみを捨てます。

そのため、この生ごみ用のステンレスボウルは我が家では「アナユキ(穴行き)」と呼ばれていて、子どもが「おかーさん、このゴミどこ捨てるのー?」と聞けば、私は「アナユキ入れといてー!」と返す感じです。(笑)

ありの〜♪ままの〜♪(古)

よその人が聞いたら何の話かと思うよね。


そう、ごみといえばゴミ箱!
ゴミ箱はこのシンクの下に隠れています。

ななな、なんと!
このシンク丸ごとのサイズ、実はこのゴミ箱のサイズに合わせて作ってもらっているんですよ。

主役級の扱い!(笑)

画像では布巾に隠れてしまってよく見えないので機会があればまた別でご紹介したいくらいなんですが、このゴミ箱の情報を最後に貼り付けておくので良かったら見てくださいね♪

シンクの下にはその他に浄水器のカートリッジや洗剤のストックなどが収納されています。

それも写真撮っておけば良かったー。
うまいこと収まっているので、また今度詳しくご紹介しますね。


さて、長くなりましたが〈シンク編〉のお話はこのくらいです。

私と同じ水まわりの掃除が苦手な方の、何かヒントにでもなれば良いなぁ。





















.
[PR]
by h-handmade | 2015-12-03 11:02 | エイチ家リノベ日記
キッチンのおはなし〈オーブン編〉
こんにちは!
今日はポカポカ陽気で暖かい風が吹く三浦半島です。

更新がだいぶあいてしまいましたが、今月は義母の一周忌の法要などがあったりして少し忙しく過ごしていました。

義母が亡くなってから昨日でちょうど一年。

みんなで看病していたのがついこの間のことのように思えたり、ずいぶん前のことのように思えたり。

義母がいなくなってしまったことや、自分たちが引っ越しをしたこともあり、エイチ家の生活もずいぶん変わりました。

あの頃は、1年後にこの家でこうして暮らしているなんて想像もつかなかったなぁ。

この家に引っ越してきてもう2ヶ月が経ちましたが、依然としてリノベーションの工事は続いています。(笑)

初夏に始まったこの工事、年内に終わるのかしら?

今は2階の洗面とトイレスペースの工事が終わり、1階のトイレの作り変えをしてもらっています。

2階の洗面&トイレスペース、とっても素敵に作ってもらったのですが、まだ主人が壁の珪藻土を塗っていないので、それが終わったら完成ということでご披露したいと思っています♪

今日は以前ご紹介したキッチンのお話の続きです。

新しいキッチンになってお気に入りのポイントはたくさんあるのですが、特に一番変化のあったポイントはガスコンロ&オーブンの部分です。

b0171943_13382360.jpg

ここ。

窓際に位置するこのスペースは、私がこのキッチンの構成を考えたときに真っ先に決めた部分です。

ガスコンロとオーブンはNORITZ(ハーマン)製。
展示場に行って直接いろいろ見せてもらって決めました。

当初は男前なビジュアルに惹かれてVIKINGみたいなイカツイ五徳のものに憧れたのですが、何しろ掃除が大の苦手な私ですから、悩んだ末にトップがガラス製で、操作パネルやツマミがフラットになるタイプのものにしました。
前面はステンレスなので、キッチンカウンターとの相性もぴったり♡

1日の終わりに五徳を外し、全てをフラットにした状態で一気に拭きあげることができるので、掃除が苦手な私でもストレスフリーで毎日続けることができています。

そして何より私がこのキッチンを愛する理由がコンロの下にあるガスオーブン!

ほぼ毎日活躍してくれています。

このガスオーブンはサイズが2種類あるのですが、手持ちのダッチオーブンがすっぽり収まるサイズが良かったので、大きい方を選びました。

NORITZからはグリル部分にダッチオーブンが付いたタイプも発売されていますが、そのダッチオーブンのサイズでは我が家は間に合わないの!(笑)

愛用しているのはUNIFLAMEの10インチスーパーディープ。
これで焼き芋を焼いたり、アクアパッツアや煮込み料理などを楽しんでいます。
b0171943_13382499.jpg

ダッチオーブンをオーブンに入れて点火したら、タイマーをかけて後は放置なので楽チン♪
そしてすごく美味しく仕上がります♡

今まで持っていた電化製品のオーブンレンジに比べて庫内のスペースも圧倒的に広くなりトレイも2段入るので、パンやお菓子もたくさん焼いています。
b0171943_13382489.jpg

b0171943_13382586.jpg

b0171943_13382507.jpg

b0171943_13382651.jpg

b0171943_13382629.jpg

b0171943_13382771.jpg

b0171943_13382718.jpg

b0171943_13382869.jpg


一番嬉しかったのは、ほとんどのパンやお菓子を焼くときに、オーブンを予熱しておかなくても良いこと♪

あっという間に庫内の温度が上がるので、レシピに書かれている温度より低く設定した上に、いきなり点火して焼き始めてもちゃんとキレイに焼き上がってくれます。

朝食はパン派のJJと同居して以来、パンを2日に一度は焼かないと間に合わないのでこれは本当に助かる!

今はさらに作業の効率を上げるためにパンニーダーを買おうか検討しているくらい。(笑)

これからキッチンのリフォームやオーブンの買い替えを考えていらっしゃる方の参考になったかな?

次はまたキッチンの他のお気に入りポイントをご紹介しますので、気になる方は遊びに来てくださいね!






















.










[PR]
by h-handmade | 2015-10-27 13:38 | エイチ家リノベ日記
キッチン、だいたい完成。
こんにちは!
今日も秋晴れの気持ち良いお天気♪
朝干した洗濯物がもうカラッと乾いていて嬉しいな♡

前回ご紹介した、未完成の我が家のキッチン。
その後主人がキッチンカウンターにオスモカラーで塗装をしてくれて、連休中には壁の珪藻土塗りも完了。
そしていよいよ連休明けには吊り戸棚が設置されてほぼ完成の状態になりました!

見てー♪♪♪
b0171943_13514923.jpg

数年前から我が家の床や家具などの木製の部分はほぼオスモのクリアタイプを使用してきていますが、今回はトーンを落としたかったので、主人にウッドプロテクターを下地に塗った後にウォルナットのカラーで色付けしてもらいました。

雑誌でこんなカラーのカウンターとステンレストップを組み合わせたキッチンを見て「これが良い!」と思って切り抜いて取ってあったので、その通りの雰囲気になって大満足♡

親方の提案で、換気扇のダクトカバーにキッチンカウンターとお揃いの木目のカバーを付けてもらったら、すごく良い感じになりました♪

引き出しの取っ手やタオルハンガー、壁面の棚板に使う支えや柵などすべてのアイアン部分を親方と主人のお友だちでもある鉄工所で特別に作ってもらったので、色もサイズも理想通りです。

壁のタイルはマットなホワイトで大きめサイズ。
目地をグレイにしてもらったことで、ぴりっと締まった印象になりました。

ぐいーんと近づくとこんな感じ。
b0171943_13515066.jpg

このスペースはリビングからも丸見えになるので、もっと色々研究して使いやすくありながらもカッコよくしたいな♪

実は正面にまわるとこんな風になってます。(あんまり見せたくないけど 笑)
b0171943_13515049.jpg

冷蔵庫の側面にたくさん貼りすぎー!(笑)

ここには今は普段よく使う調理器具とスパイスなどを配備しています。

きっとこれからもそういう使い方になると思うけど、もっとビジュアルにもこだわりたいなー。

目指すはゴチャついていそうだけど、統一感のある厨房。

そう、すっきりした「キッチン」というよりは活気のある「厨房」っていう雰囲気に憧れます♡

時間をかけて育てていきたいスペース。


時間をかけてといえば、この吊り戸棚に使っている琺瑯の扉。

この扉は先代のキッチンから引き継いだもの。

数十年開けたり閉めたりされながらもビクともしないのは、さすが琺瑯製。

一番気に入っている部分だったので、どうにか残したいと思い、ワガママを言ってリユースしてもらいました。

一度外された扉を一枚一枚丁寧に拭いて職人さんに預け、ここにこうして戻ってきた時は感動しました。

実は当初マンションから持ってきた冷蔵庫の背が高くて吊り戸棚の下に収まらず、すべて取り壊して一から棚を作る作業をしてもらったので、この吊り戸棚は一般的な物よりかなり高い位置に取り付けられています。

私の身長でも脚立を使ってやっと。(笑)

でもそのおかげで下の部分に広くスペースができて、大きな寸胴なども余裕で置けるようになったから結果オーライ♪


キッチンについてはまだまだ語りたいことがあり過ぎて長くなるので続きはまた今度にしますが、来週から2階の洗面スペースの工事が始まるので、それもまたレポートしたいと思います!


最後にキッチンのすぐ横にあるJJの部屋から見た風景。
(今出かけてるので忍び込んで撮影 笑)
b0171943_13515153.jpg

廊下側から入る時のアーチ型の入り口と、奥の大きな窓もお気に入りです♡



使用したオスモカラーです♪














.









[PR]
by h-handmade | 2015-09-29 13:55 | エイチ家リノベ日記
キッチン、半分くらい完成。
こんにちは!

今朝の地震、久しぶりに怖い思いをしました。

お山の上の崖っぷちに建つ我が家、長雨で地盤が緩んでるところへあんな強さで揺さぶられたら、家ごと崖から崩れ落ちちゃうんじゃないかと思って焦りましたよー。

なにしろ、建物自体もかなり古くてあちこち傾いたりしてますのでね。

飛び起きて子どもの部屋にダッシュしました。

が、

その後どうしていいか分からず、とりあえず息子をお姫さま抱っこで持ち上げてみようとしてみたり。

寝ぼけた息子に「なに?」って言われちゃいました。

ホント、何しようとしてたんだろう私。

そのうちすぐに揺れは止まりましたが、「あー、こういうとき具体的にどうすれば良いかちゃんと考えておかなきゃー。」と反省しました。

マンションの時と違って、この家の場合は建物の崩壊という可能性もかなり高いですからね。

ちなみに息子は重すぎてお姫さま抱っこでは持ち上げられそうになかったけど。

逃げる前に私が腰やられちゃうわ。


今日は土曜日ですが、引越しの片付けやリノベの作業でずっと放置していた子どもたちを気遣って、主人が波乗りの練習に連れ出してくれました。

JJもいつものビーチコーミングの集まりで浜へ宝探しに出かけたし。

お久しぶりのひとり時間♡


と言っても、先ほど親方が到着してキッチンを工事中ですが。

私そういうの全然気にならないから平気ー♪


そのキッチンですけれどもね、タイトルの通り「半分くらい完成」しています。

「半分」なのに「完成」って言い方はおかしいですけど、でもそんな感じ。
b0171943_10245828.jpg


b0171943_10245950.jpg

Instagramにポストした画像です。

奥にあるのが約40年間この家で頑張ってくれたキッチンです。

まずは、その古いキッチンを残したまま新しいオープンキッチンを作る作業が始まりました。

その手順で作業してもらったことで、新しいキッチンを設置する工事の間も、古い方のキッチンで調理ができたので助かりました。

その後、奥の古いキッチンが取り外され、今は壁がむき出しの状態です。

今日はそこへ収納を作り付ける作業をしてもらっています。

それが出来たらまた主人がオイルを塗る作業をして、ようやく使い始めることができます。

出来上がりが楽しみだなぁ。

オープンキッチンにして良かったこと。

子どもたちが競ってお手伝いをしてくれるようになりました。

特に娘の方ね。

この一週間でもう何度かお料理をしてくれています。
b0171943_10245932.jpg

義母が亡き今、小柄な体型の大人はいないので、思い切ってキッチンカウンターの高さを90cmにしたため、身長140にも満たない娘にはまだちょっと高すぎるみたいだけど、踏み台も使わずに頑張ってます。

息子も負けじと朝食用にフレンチトーストを焼いたりしていました。


みんな、その調子だよ!(笑)


今回のエイチのキッチン作りは、「みんながキッチンのどこからでもお料理に参加できるように」というのがテーマだったので嬉しい♡

これからどんどん使いやすくしていこう♪


今度の連休は、また主人と壁塗り作業の予定。

キッチンの壁と2階の踊り場などの壁塗りが待っています。

本当にのんびりのんきなリノベーションですが、またお付き合いいただけると嬉しいです♪


ちなみにエイチの本業(?)のミシンの方は、この家に来て縫ったのはお掃除用の雑巾くらい。(笑)

箱にしまった資材をまだ出すことができないので、制作活動はまだまだ先になりそうです。(。-_-。)










.




[PR]
by h-handmade | 2015-09-12 10:24 | エイチ家リノベ日記
引っ越してはいます。が!
みなさん、お久しぶりです。
ハンドメイドのエイチです。(笑)

8月22(土)、先日予告していた通りエイチ家の引越しをしました!

とりあえずエイチファミリーが寝泊まりできるように、子ども部屋と寝室だけはどうにかカタチにしてもらっての強引な入居ですけどね。(^_^;)

だって26日から小学校が始まっちゃうんだものー!
学校で使うお道具や教材なんかが行方不明になってしまうのが一番心配だったので、なんとしても学校が始まる前に大移動してしまいたかったんです。

そんなことだから、引越しをした先の主人の実家では、まだ工事中の場所だらけ。

場所によっては家の中でも土足です。(笑)

大工の親方、22日の引越し以来工事を中断したまま姿も見せないしね!(爆)

いいのいいの、彼にお願いしたらきっとこうなるだろうと思ってたからさ!(投げやり)

親方の名誉のために断っておきますが、こんなに放置され、工期も曖昧なのは友だちの家だからですよー。
他のお仕事はちゃんと真面目にやる職人さんですのでご安心を。


明後日ようやく1階のキッチンを作りに来てくれるみたいなので、楽しみに待っています♪

ちなみに私たち夫婦の寝室。
b0171943_23321469.jpg

これは畳を入れる前の様子。

このフローリングの真ん中に琉球畳を入れた和室にしてもらいましたが・・・。

b0171943_23321517.jpg

引っ越してきた日からはこんな。

家中パンダだらけ。
お陰でもうパンダ嫌いになったよ。

今でこそこの写真よりは片付いたけど、心配していた通り、私たちの荷物が入りきらない事態になっています。(T ^ T)

というのも、かなり片付けたつもりでいた義母の遺品がまだまだまだまだまだまだたくさん出てきて、引っ越して10日経った今でも整理し続けているという。(笑)

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、生前の義母は裂き織りの作家をしていました。

そのため、巨大な織り機をはじめ、裂き織りに使う大量の古布、織り機に掛けるありとあらゆる種類の糸、それらをまとめるための糸巻き機や糸巻き、使う糸にもこだわりが強かったため、それらを染める染料などなど・・・

加えて義母の遺作の数々も裂き織りに留まらず、スケッチや版画まで!

さらにオシャレ番長だった義母はかなりの衣装持ちだったので、それらの洋服もどっさり。

さらにさらに、古い食器のコレクションもたくさん出てきたのですが、一体どの食器にどのくらいの価値があるのか検討もつかなくて・・・。

結局、資材も洋服も食器も、私の好みで残すものと処分するものを決めたけど、とんでもなく価値のあるものを手放してしまってるんじゃないかって不安がねー。

お義母さんが元気な時にもっといろいろ聞いておけば良かったよー。

そんなこんなで、引っ越しから10日経った今もエイチお片付けの毎日は続いています。


でもね、引っ越して数日が経ったころ、友だち夫婦が引越し祝いに大きな鯛を2匹も届けてくれたんですよ♪

嬉しかったなー♡

釣りキチの旦那さんが人生最高記録というほどたくさんの鯛を釣り上げ、我が家に持ってきてくれたんです♡
b0171943_23321542.jpg

1匹目は鯛めしに。
我が家の特大サイズの土鍋でも尻尾がはみ出ちゃうサイズ♪

このお鍋で6合も炊きましたが、なんとその日の夜と、翌朝の鯛めし茶漬けで完食してしまいました!
b0171943_23321640.jpg

そしてもっと大きかった2匹目は、翌日お刺身とあら汁に。

美味しかったなー♡

美味しくって嬉しいお祝い、ごちそうさまでした!





そうそう、今日はひとつお知らせがあったのでした!

先日ちょっとお話ししていた「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」にエイチ服を着たお客さまのお子さんが出演されるかもという件。

放送日のお知らせがお客さまから届きました♪

お客さまのお子さんが出演された回の放送日は、9月3日と4日だそうです!

放送時間
Eテレ(教育)
月~金曜日 午後 5時45分~5時55分(10分)

短い番組ですが、タイミングの合う方はぜひご覧になってくださいねー♪








.








[PR]
by h-handmade | 2015-09-01 23:31 | エイチ家リノベ日記
リノベ日記
こんにちは!

すっかりご無沙汰してしまいました。

夏休みを満喫しすぎて、毎日つけていた10年日記も昨日ようやく10日分くらいを一気にまとめて書いたという・・・。

子どもたちの夏休みの宿題のこと言えないようなことやってます(^_^;)

7月下旬から週末は3週続けて子どもたちのお囃子のお付き合いでお祭り漬け。
その合間を縫って花火大会があり、子どものキャンプがあり、お泊まり会があり、プールにも何度も・・・とイベント続きでした。

ようやく先週末この夏最後のお囃子のお務め(笑)を終えて、2泊だけ実家へ帰省し、今週はいよいよ新居のリノベーションに本格的に参加しています。

本当なら今ごろは2階の工事が終わって、1階のキッチンや玄関周りの工事に入っているはずなのですが・・・

ものすごーく工期が遅れています!(笑)

でもね、こうなるんじゃないかってことは薄々わかっていたことなのよね。
うちの親方にお任せした時からね。

我が家のリノベーションをお任せしている友人の大工さん、ほんとーにお忙しいお方でして。

お友だちってこともあるので、ほかの現場が忙しくなれば、そのシワ寄せは必然的に我が家の方へくるワケで。(笑)

でもね、夏休みもほとんど取らず、子どもたちと過ごす時間も削って頑張ってくれているので文句は言えませんよ。

だから私たちも遊んでばっかりいないで、自分たちでできることは自分たちで頑張ります!

この3日間はひたすら2階の部屋の壁塗りをしていました。
b0171943_09373047.jpg

これが我が家の2階にあるバルコニーから見た部屋の様子。

左側に私たち夫婦の寝室となる八畳間があり、右側に娘の部屋になる六畳間。
この2部屋の壁を珪藻土で塗りました。

ちなみに八畳間側の奥に見える小さな窓のある部屋が、今回玄関上の吹き抜け部分に作った息子の部屋です。
b0171943_09373044.jpg

中はこんな感じ。(主人が壁塗り前の養生をしてまーす)
手前が寝室、右奥が娘の部屋、ここでは見えないけど左手前が息子の部屋。

寝室と娘部屋は襖で仕切られただけの和室ですが、この襖部分を壁にして、娘部屋の床をフローリングにしてもらいます。
b0171943_09444998.jpg

去年1階のリビングの壁塗りをしたのは1年以上前のこと。
久しぶりの左官仕事です。

今回は最初から練ってあるタイプの珪藻土を使ったので、アンダーコートを塗って乾かしたらすぐに壁塗りを始められました。

b0171943_09582395.jpg

途中アクシデントもありながら、予定より1日多く3日かけての壁塗りは無事終了。

自分の部屋だからと言って頑張った娘。
記念にシーグラスで描いたお花を、部屋に入ってすぐ目に付く場所にペタリと埋め込みました♪

これを見た息子、「オレの部屋もそれやるー!」と。
良いけど、カブトムシとかクワガタとか埋め込まれそうで怖いわぁ。



今日はこれからお坊さんがみえて、お義母さんの新盆のお経をあげてくださいます。

久しぶりに義弟もやってくるので、夜はJJのおごりでお寿司屋さんへ♡

楽しみだなぁ♪


それが終わったら明日からは私もこの夏休み一番の大きな宿題をやってしまわなければ!

頑張るぞー!












[PR]
by h-handmade | 2015-08-15 11:00 | エイチ家リノベ日記
着工
おはようございます!

今週も始まりました、月曜日。
元気よく、張り切っていきましょうね!(自分に言い聞かせる)

私事で大変恐縮なのですが、今日はちょっとお知らせがありまして。
(このblog自体、ほぼ全て私事だけどね)


この夏、エイチ家は引越しをします!


ええっ!!?
エイチさんお引越しですって!!?
なんとビックリ!!


なーんて、大袈裟に言うと怒られそうなくらい、超近所への引越しなんですけどね。(笑)

このblogでもお話ししたことがあったので、昨年近所に住む主人の母が他界したことはすでにご承知の方も多いと思うのですが。

その後、主人の実家には義父が独り住まいをしていまして。

義母がいなくなってしまった後は、それはそれはとても寂しげに暮らしておりました。

義母の病気がわかってからずっと続けていた食事のお届けは、義母がいなくなってしまった今でも変わらずに毎日しているのですが、私たち家族が義父と一緒に揃って食事ができるのは週末だけだし、いくら近所と言っても、我が家で作ったお料理を運んで食べて片付けて・・・というのを毎週末繰り返すこちらもなかなかしんどくて。(もうこれ2年もやってるのよー。)

70歳を過ぎた義父も、このままひとりにしておくのもどうかと思うし。

何よりすごく寂しげだから!!

この冬なんて、「家に人がいないから、寒くて死ぬ。」とか100万回くらい言ってたしね。


なので私たち夫婦の意見は即一致。

「これ、同居した方が良いね。」


甘えん坊の(可愛く言えばね)義父との同居は苦労もあるかもしれないけれど、子どもがひとり増えたと思って楽しくやっていこうと思います。

少しでも可愛いと思えるように、最近私が(陰で密かに)呼んでいる義父の愛称があります。

「JJ」←ジィジってことね。

「うちのJJがさぁ〜!」なんて言ったら、可愛いペットか何かみたいでしょ?(爆)


ということで、始まった義父との同居計画。

ひとまず、古い一軒家なのでところどころ手直ししてから入ろうということになりました。

まずは年明けに、義母が健在の頃からずっと実家の手入れをお願いしている大工さんに相談。

この大工さんは主人の友人であり、私も彼が二十歳そこそこの頃からの付き合いでよく知っているため、とても信頼している大工さんです。

しかも、この大工さんは古いものに手を加えてもっと素敵な空間にしてしまうことが大の得意!

彼が手がけた素敵な店舗や空間が三浦半島のあちこちにあるんですよ♪

だから今から完成がとっても楽しみ♡


最初の相談から約半年待って、いよいよ先週工事が始まりました。

これからしばらくは、ハンドメイド作品の紹介と共に、こちらのblogで「エイチ家リノベ」の記録も残していきたいと思っていますので、よろしくお願いしますね♪


今回のリノベーションのメインは4LDKの実家を5LDKにして、キッチンやトイレなどの水回りをすっかり作り変えること。

まずは、玄関からの吹き抜け部分に子ども部屋をひとつ増やす工事から。
b0171943_9244155.jpg

この家の象徴ともいえるこの吹き抜けをなくしてしまうのはどうなのかと迷いましたが、冬場の暖房効率や子ども部屋の配置を考えた上で、ここに一部屋増やすのがベターということになりました。

b0171943_9244256.jpg

この方が我が家を生まれ変わらせてくれる大工の親方。

週末見に行ったらもうしっかりとした足場が組まれていて、玄関から見上げた時の風景はすっかり変わっていました。

この家にお嫁に来て13年。
初めてこの玄関をくぐった日から数えればもう20年。
この家の中で一番印象に残っていた場所なので、正直寂しい気持ちになってしまいましたが、これからどんな風に出来上がっていくのかを楽しみにしたいと思います。


あー、リノベーションはワクワクするけど、引越しの準備のことを考えるとアタマ痛ーい!(>_<)













.
[PR]
by h-handmade | 2015-06-29 09:24 | エイチ家リノベ日記



handmadeのh(エイチ) 
by エイチ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
**********************

Facebookページ

エイチ


Instagram

handmade_h


クックパッド MYキッチン

クックエイチのキッチン


エイチの過去のブログ

エイチ

エイチへのご質問等

*お問い合わせ先*
カテゴリ
handmade オトナ服
handmade コドモ服
handmade ザッカ
エイチweb店
イベント
布ナプライフ
ヒビノコト
ゴハン
オヤツ
かもめ助産院委託
shion 委託
ゴアイサツ
エイチ家リノベ日記
外部リンク
フォロー中のブログ
WARM HOME
GARAGE 
eighty-natural
KOYUKI+
moco
ちいさなあしおと
** 静かな場所 ** ...
『  L e e ...
Komora
oyasumi.3
ofuwa*
食堂みなと
ミシンとオーブン
三崎海南市
おうちパン教室「kumi...
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
ファン
その他のジャンル
ブログジャンル