<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
タオルニットのタンクロンパ
おはようございます。

いや~、昨日の台風はすごかったですね!
予報通りというか、なんというか。
佐島の方では避難勧告も出たようですし、久里浜海岸沿いは通行止めになりました。
みなさんのご近所はいかがでしたか?

昨日は娘の小学校は昼食後すぐに下校、息子の幼稚園は休園になったのですが、
主人はいつものように出勤。

主人からは昼間一度連絡が来て以来、夕方以降連絡がつかなくなり、
こちらへ向かう電車もすべて止まっていたので心配していました。
震災の時に主人が帰宅難民になってしまったことを思い出し、気が気ではありませんでした。

ところがこの人、取引先の方に夕飯をご馳走になった上、
電車が動き出すまでの間ホテルのラウンジに移動して、その方と優雅に山崎を飲んでいたと・・・。

いや、確かに以前から「21日は飲んで帰るから」とは言っていたけどね、
まさかこんなお天気の日に!
子どもたちだってこんなに怖がっているのに!

こちらは夕方から停電したりして、子どもたちも主人が帰れるかどうか心配してたっていうのに、
ホテルのラウンジで山崎!

娘なんて、「おとうさん、かえれなくなっちゃったのかな。」と言って泣いてましたよ~。
いくら仕事のお付き合い中でも、「みんな大丈夫か?お父さんは大丈夫だからね。」くらいの
電話を子どもたちにしてあげたって良いじゃないのさ。

まったくもう、そもそもウイスキーなんて飲みつけないもの飲んじゃって。
罰が当って昨日の深夜から今朝にかけてトイレを何往復もしている主人。
昨夜のことを忘れないよう、今日からしばらく彼のことを『ザキヤマ』と呼ぶことにします。


ハッ!
気がつけば朝っぱらから愚痴っちゃってごめんなさいね。

今日ご紹介しようと思っていたもの。

この夏産まれた男の子の赤ちゃんが、来年の夏に着られるようにというベビーギフトです。
色も素材もデザインもお任せということだったので、自由にやらせていただきました。^^
b0171943_858073.jpg

エイチ定番のセットですが、今回はタンクロンパにタオルニットを使ってみました。
さらっとしたタオルニットで着心地も良さそう♪
綿麻の生地で胸に大きなイニシャルワッペンを付けて。
リバーシブルの帽子とスタイは片面にそれぞれリネンダンガリーを使ってしっかりめに作りました。
男の子なんでね。
[PR]
by h-handmade | 2011-09-22 09:02 | handmade コドモ服
わっか
3連休初日の昨日、yukoちゃんのお友達のびるちゃんが鎌倉でイベントをするというので、
yukoちゃん親子とお出かけの予定だったのですが、yukoちゃんが体調を崩してしまったと
いうことで、急遽エイチファミリーで鎌倉へ。
(yukoちゃん、大丈夫か~?)

イベントの名前は【わっか】。
私と同じく横須賀在住のびるちゃんとお友達のruccoちゃんの2day shopです。

このお2人は、【ミシンとオーブン】にも遊びに来てくれていたそうなので、
たぶん初対面ではないのですが、ちゃんとお話しするのは昨日が初めて。

以前からyukoちゃんには「びるちゃんは乙女だからね!(アナタトチガッテ!)」と
教えてもらっていたのに・・・。

o-fuwaちゃんともお友達だと聞いていたから、大体の雰囲気はつかめていたはずなのに・・・。

私ときたら気付けばいつものペースで暴走トーク。
たまたまお店にいたお客さんが私と娘だけだったので、止める人は誰もおらず・・・。
私のトークに圧倒されているお2人の顔に気付いた時にはすでに遅しという感じでした。
またやっちゃたよ、私。(^^;


お店はというと、乙女なお2人にぴったりの、とっても可愛い佇まいでした。
b0171943_1131182.jpg


エイチのお買い物はこちら。
b0171943_11323458.jpg

娘と一緒に娘用のヘアバンドとシュシュを選びました。
可愛いでしょ♪乙女でしょ♪
これでうちの娘も乙女の仲間入りです♪(笑)


それにしても、お話をしていたらruccoちゃんと静かな場所のかなちゃんのお家が
あまりにもご近所すぎてビックリしました!
興奮しすぎてすぐに帰りの車からかなちゃんにメール。
かなちゃんもとっても驚いていました。
いや~、世間は狭いね。

帰りはスワニーさんに寄ろうかとも思いましたが、
そろそろ布在庫の衣替えの時期。
これ以上在庫を増やすと整理が大変になるので断念しました。><

スワニーさんの前では可愛いママ友親子に遭遇!
こんなところで息子のクラスメイトに会うなんて、またまたビックリしました。
こちらのママさんもとってもハンドメイドが得意なので、【わっか】のイベントの話をしたら、
さっそく遊びに行ったということでした。

昨日は本当に人とのつながりを感じる一日だったな~。


b0171943_1144898.jpg
エイチ家の女子2人が【わっか】で
乙女を満喫している間、
男子2人は江ノ電見物をしていたそうです。


画像は主人が携帯で撮影。
こう見ると、携帯で撮った写真て長いね。
[PR]
by h-handmade | 2011-09-18 11:57 | ヒビノコト
太陽と月と目玉焼き
日曜日、久しぶりに家族で夕陽を見に行きました。

ここは、2年前に大切な友だち夫婦が人前式を行ったビーチウエディングの会場。
私たち夫婦にとっても思い出深い場所です。

b0171943_8211247.jpg

流行りの(?)トイカメラアプリをスマホにインストールしたので使って撮影したら、
なんだか外国のビーチみたいに見えます。
メッチャ田舎なんですけどね。(笑)



磯を散歩しながら日が沈むのを待ちます。



b0171943_8241547.jpg

年に何度かこうして家族でこの場所に夕陽を見に来るのですが、
この日は雲もほとんど無くて、綺麗な夕陽を見ることができました。


そして、この浜から見えるもうひとつの景色。
日が沈んだ後のお楽しみ。

b0171943_8261838.jpg

富士山です。
太陽が水平線に隠れてから辺りが暗くなってしまうまでの少しの時間、
この富士山の影を見ることができます。

人気も少なく、みんなでのんびりこの景色に包まれて、穏やかな時間が過ごせました。

9月11日。震災からちょうど半年が経過した日。
海に向かって黙とうしました。

いろいろ考えることがあって、このところ少し心がお疲れ気味だったので、
そんな私に主人が気を遣って連れてきてくれたのかな?

私には何も言ってなかったけど・・・。

主人が私をここに連れてきて夕陽を見せるときは、たいてい私の心のバイオリズムが
乱れている時なんです。(笑)

バレてたか。



翌月曜日の12日は、中秋の名月『十五夜』でしたね。
みなさんはお月見されましたか?

我が家は今年もベランダからお月見。

b0171943_8351950.jpg

お月さまって、なんでこう撮影しづらいんだろう。

今年はお月見団子の代わりに、実家からもらった大きなぶどうをお団子に見立てて
お皿にたくさん盛って食べました。^^

本当は朝から3つも用事があって、お団子の準備できなかったの!


と言ってもその朝からの用事のひとつ。
b0171943_8373857.jpg

akiちゃんとyukoちゃんと久しぶりに3人でRICEでランチしただけなんですけどね。

ワンコインランチ(500円)で2時間居座る主婦3人。
お店のゴリくんは嫌な顔ひとつせず、笑顔で接してくれました。(^^;
いつもありがとう。



以上、丸いものつながりのお話でした。

え?
[PR]
by h-handmade | 2011-09-14 08:42 | ヒビノコト
きのう
昨日付の記事について、東北にお住まいのお客様がわざわざメールをくださいました。
もしかしたらお叱りのメールかもしれない・・・
と心配になりながら読み進めると、まったくそんなことはなく、自分が恥ずかしくなりました。
それどころか、同じ思いを持つ母親がいてくれて心強いとまで言っていただきました。

その内容は、被災された3月11日以降ずっと今でも放射線の脅威と闘っていらっしゃる方の、
とてもリアルなお話でした。
事故があった原発から80キロ圏内にお住まいでいらっしゃるお客様。
そのお子さんのご様子について読んでいると、胸が締め付けられて涙が止まりませんでした。

この現状について、本当に本当に日本中のみんなで真剣に考えていかなければと、
改めて強く思いました。

どうかこのページをお読みになられたみなさんが、
この問題について今一度考えてみてくださることを願っています。



************************************************************

昨日は、話したいことがたくさん溜まっていたyukoちゃんに我が家に遊びに来てもらい、
おしゃべり三昧の一日でした。

yukoちゃんとは生活のパターンが似ているので週に何度かは遭遇するのですが、
最近ちょっと2人でのんびりおしゃべりする時間がなかったので
(と言っても2週間前に遊んでるけど)、重い話から軽い話までしゃべりまくり、
ちょっとスッキリ!(笑)

でもせっかく来てもらったのに昨日私が出したランチと言ったら・・・


大失敗!


b0171943_18512627.jpg

この画像だけ見ると、失敗って気付かないと思いますけど・・・。

まずこのパスタ!
いつもと違うところの合挽き肉を買って使ったら、お肉がパッサパサ!

それにこのフォカッチャ!
小麦粉を変えたから水分を控えなきゃならなかったのに忘れて重くなってしまっただけでなく、
トッピングしたクレイジーソルトが多すぎて、しょっぱいのなんのって!

そして極めつけはこのナスとオクラの洋風煮びたし!
これについては何もかもが失敗で、マズイというコメントしか浮かばず・・・。

なのに優しいyukoちゃんは、「エイチちゃんはお料理上手だからどれも美味しかったよ~」と
慰めてくれました。

無理しないで、yukoちゃん。
かえって辛くなるから・・・。


夜帰宅した主人に恐る恐るこの煮びたしを差し出し、失敗を認めたうえで、
「美味しくもないけど、不味くもないでしょ?」と聞いたら、

「・・・・いや、不味い。」
とだけ返ってきました。


それ以外のコメントは一切ナシ!

「ここがもうちょっとこうなら良かったんじゃないかな?」
などというコメントすらナシ!

これはもう、救いようがないということなのか・・・。


主人との長い付き合いの中で、ここまでハッキリ不味いと言われたのは
本当に数えるほどもありません。

最後に言われたのは何年前かしら・・・。


夫婦の歴史に刻まれるできごとでした。




それにしても、yukoちゃんもごめんね。(T_T)
[PR]
by h-handmade | 2011-09-09 19:07 | ゴハン
このところ、台風の影響で変なお天気が続いていましたね。
お天気かと思ったら、突然土砂降りになったり、かと思ったら急に晴れ間が出たり。

日曜日、主人と買い物を終えて義父母の家に子どもを迎えに行くと、
久里浜海岸を見下ろす庭の正面に、大きな虹が出ていました。

b0171943_9583326.jpg

見とれている間に右端の方からどんどん消えてしまったのですが、
最初は本当に絵に描いたような大きくて綺麗な虹の橋が久里浜地区全体に掛っていました。


今日は重い話をひとつ。
かなり重いですし、すご~く長いです。

3月11日以降、私がずっとあれこれ考えてきたこと。

twitterの方ではたまにボソボソつぶやいていたのですが、
ここに書くのはなんだかためらわれていました。
そもそもハンドメイドのブログだし。

何より私と違う考えの方から批判されるのではないかということが怖くて、
躊躇していたのかもしれません。

でも、最近周りのお母さんたちを見ていて、これは言わなくっちゃって気になったんです。
なんだか、この話題を外で口にしちゃいけない雰囲気が世の中に漂い始めてるんです。
実際私や友だちもこの件に関して外で話すときは、いつの間にか声をひそめていたり。

それって、すごく怖いことじゃないのかな?って思ったんです。

それでも直接は言いにくいから、ブログで・・・(弱くてごめんなさい)

反響が大きすぎたり、叩かれすぎたら削除しちゃうかもしれないから、
読むなら今のうちだよ。(弱すぎ)



本当はずっと言いたかったけど、大きな声では言いにくかったこと。

それは、大切な子どもたちが放射線から受ける影響についてのこと。

「ああ、その話ね、最近ホントに神経質な人多いよね~。」って思った方、
このままこのページを閉じてください。
読んでくださるなら、途中で閉じずに必ず最後まで読んでください。
(なるべく誤解されたくないので)

放射線について、私の知識がどの程度なのかといえば、たかが知れているのかもしれません。
けれど、将来の子どもの健康に甚大な影響を及ぼすかもしれないと知った以上、
いろいろ調べずにはいられなくなりました。

調べれば調べるほど、何が正しいのかという答えは見つからず、
現在でも迷いながら日々生活をしていますが、
膨大な量の情報から選別した知識で今のところ私が行動に移していること。
それは毎日の家族の食事への配慮です。

買い物をする段階で、産地をチェックし、不安が残るものは排除しています。
誤解を恐れずに言えば、現在北海道の一部と関東以北の農作物と海産物は
ほとんど買わない状態です。
畜産物については地域を問わず国産は買っていません。
もちろん以前は、ほぼ国産しか買っていませんでした。

こういうこと書くと、「作っている農家の方に失礼だ。」とか、
「こういう考えの人が、被災地の復興の妨げになっている。」なんて言う方も
出てくるかもしれません。

でも、誤解しないで欲しいのは、東北地方のものはすべてが危険だと思っているわけでは
ないんです。
関東以北の産地でも、安全な食材はたくさんあるはずです。
実際、福島県産でも山を挟んで原発と反対側で収穫されたお米からはセシウムが
検出されなかったそうですしね。

けれど、今の日本の食材の売り方では、何県のどこの地区で収穫されたもので、
それがどの程度汚染されているのかいないのかまで知り得ることができませんよね。
パッケージに書いてあるのは、たいてい「○○県産」ということだけ。

たまに食材の入った袋に製造元の電話番号が記載されている場合もありますし、
どこの農協から出荷されたものか記載されている場合もあるので、
そこへ連絡すれば何か分かるのかもしれませんが、
すべての食材に対していちいちそんなことしていたら買い物が終わりません。
それに、連絡したからと言って私の知りたいすべてのことに答えてもらえるわけではない。

その上、「検出されたセシウムは国の基準値以下」などと言われても、
その検査方法や基準値そのものが疑わしいのだから、安心なんてできないというのが本音です。
安全基準を満たさせることを前提にしている検査なんて、信用できません。

だって、考えてもみてください。
「直ちに健康に害はない」からと言って、わざわざ子どもにたばこを吸わせたりしますか?
たばこを吸う100%の方が癌で亡くなるわけではありませんよね。
だけど、わざわざ子どもにたばこを吸わせようなんて思う親はいない。
国の法律でも、子どもはたばこを吸ってはいけないことになっている。売ってもいけない。
レストランなどでも分煙が義務付けられているくらいですよ。
直ちにどうにかなるわけではないけど、将来の健康を害する恐れがあるからですよね。

私も、子どもが遊んでいる近くにたばこを吸っている大人がいて、
煙がひどいようなら一時的に場所を変えるくらいのことはします。

それと同じようなことだと思います。
わざわざ子どもの健康に害があるかもしれないものを、
お金を出して買ってまで食べさせることは愚かだということです。
たばこのように法律が守ってくれないのなら、親が守るしかありません。

「かもしれない」と言いましたが、実際海外では放射線による健康被害が報告されていますよね。


私たちには選ぶ権利が与えられているのです。
食べるものがこれしかないというわけではないのです。
(悲しいことにすでに産地偽装もあるから、すべてとは言えないけれど・・・)

それなのに、スーパーで買い物をしていると、
ベビーカーに赤ちゃんを乗せているような若いお母さんが、
「今日安いね!」と言って危ないかもしれない食材をどんどんカゴに入れていく。
「うちの子好きなんだよね~!」と言って、三陸産の海産物を手に取る。
心配されている産地の名前が商品名になっているような牛乳をどんどん買っていく。
先日は「国内産」とだけ書かれた激安の新米を購入していく子連れの若い夫婦に遭遇。

正直言って私は引きました。

そういう方には、
「今それを食べさせないとあなたの子どもは死ぬの?」
と聞きたい。

そして、
「それを食べさせ続けたら、あなたの子どもが将来自分より先に死ぬかもしれないんだよ。」
と言いたい。

せめて、毎日食べさせているわけではないことを願います。

でもたぶん、これらの家庭では日常的にそういうものを口にさせていると思います。
それを食べるのが、大人ならまだ良いです。(妊婦さんや授乳中の方は除きますが)
他の選択肢もあるのに、なぜあなたの子どもに危険なものを与えるのか。

それは、その行為がどんなに危険か知らないからです。

知っていたら、ほとんどの人がそんなことはしないと思います。

友達ではありませんが、私の知っている人が夏休みに子連れで旅行に行ったそうです。
すでに土地や農作物の汚染が確認されているスポットが多い高原にです。
屋外でバーベキューをして、お野菜もたっぷり食べさせたらしい。(たぶん地のもの)
「何のために?」と言いたい。
親本人は、子どもたちの思い出作りに良いことしたくらいに思っている。
こういう親に育てられている子どもの将来が心配です。
可愛そうに。


子育てをする上で、無知ということは罪だと思っています。
知らなかったでは済まされない。
親の責任。

もちろん、私がここに書いた内容は、もしかしたら間違いだらけかもしれません。
(そもそも正解なんて無いって気がしてますけど。)
実際、テレビ・新聞・ネット上のメディアにはデマもたくさん飛び交っています。
私の知識も、それらからかき集めて自分で選別した程度のものですから。

だからこそ、無数の情報の中から正しく選別するための知識が必要なんです。

私の周りにいるお母さんは、子育てには割と真面目な方ばかりです。

注意した方が良いよと言われたことに関しては、注意を払い、
やめた方が良いよと言われたことには、手を出さず、
こうした方が良いよと言われたことには素直に従ってみるタイプの方々です。

きっと、子どものころから親にきちんと育ててもらっていて、
子どものうちは先生のいうことをよく聞き、十分な教育を受け、親の考えに従い、
結婚してからは旦那さんの意見を尊重してきたのでしょう。

そういう意味では、みんな大和撫子です。
私もね。(笑)

けれど今、毎日の食卓や家族の健康管理を任されているのは私たち主婦です。
家庭を持ち、子どもを産んだ以上、それは逃れられない責任です。
生涯守り続けていく覚悟で、子どもを産んだはずです。

だからこれからは、知らなかったからとか、他人に聞いて従うんじゃダメなんです。
このことについては、政府・学校・親・夫の言いなりになっているだけじゃダメなんです。

私たち自身が情報を集め、選別し、決断し、行動しなければならないんです。

念のため言っておきますが、何に対しても反発しようと言っているわけではありません。
そこのところ、誤解しないでくださいね。

とにかく、ご自身で判断できる力を身につけましょうということです。

たまに、私が展開する持論を聞いて、「へ~、そうなんだ。じゃあうちもそうするね。」と
言う友だちがいます。
分かってくれてありがとうという気持ちと同時に、とても心配な気持ちにもなります。
そういう意見を聞いたなら、自分でも調べて、納得して決めて欲しいんです。
調べていくうちに、ひとつのことに対していろんな見方があることが分かってきて、
自分が常識だと思っていたことが覆されることもあります。
それって、すごく大事なことだと思うんです。
他人の言うことをなんでも疑いの眼差しで見ろということではないけれど、
疑問に思うことは必要。
何か(誰か)を信じることは大切だけど、それは他も知った上でのことでなければ
ならないと思います。

「私アナログ人間だから、ネットのこととかわかんないし~!」なんて言ってる場合じゃ
ないのよ~!ホントに!!
新聞読んでるから良いの?テレビのニュース観てるから良いの?それだけじゃ足りない足りない!
(エイチから、友だちへの声でした。)




最後に。

確認のために書いておきますが、私は農業や漁業関係者の方を追い詰めるつもりはありません。
そんなこと、したくもありません。

これまでは、家での食事は国産にこだわり、海外で農薬やら防腐剤やらを
ジャンジャン振りかけられて送られてきた食材は遠ざけていたくらいです。

今でも、新鮮で美味しい国産食材をなんの心配もせずに子どもたちにお腹いっぱい食べさせたいと
切望しています。

けれど今は、「食べて応援!」はできません。
ごめんなさい。

疑わしい食材を消費して、本当に応援しているとは思えません。

復興への道筋は他にあると思っています。

実際に私が農業や漁業に関わっていないからそういうことが言えるんだという
ご批判もあるかもしれません。
お住まいだった愛着のある土地や、積み重ねてきた歴史や財産を奪い取られた悲しみは、
計り知れないものだと思います。
それらを完全に手放すことは、想像を絶する痛みだということも承知しているつもりです。

でも私が今一番に守りたいものは、大切な子どものいのちです。
それより大切なものは、この世にはあり得ません。



今日の内容、考えれば考えるほどキリが無いことかもしれません。
何が汚れている、どこが危険とか、言いだしたらキリがないですよ、実際。
私が住んでいる横須賀だって、本当は疑わしいくらい。

世の中の問題はそれだけじゃないし、将来のことなんて誰にもわからない。
あんまり考えていると心も暗くなってしまうけれど、目をそむけることはできない。
母親だから。

b0171943_1210213.jpg

この空までもが汚れてしまっていないことを祈ります。


ご参考までに、震災以降私が情報集めのために利用させていただいているサイトを
ご紹介します。

ただ、繰り返しになりますが、これらのサイト内の情報全てを私が信用しているわけでは
ありませんし、読むことを強要するつもりもありません。
あくまでもご自身のご判断でお願いいたします。

武田邦彦(中部大学)
早川由紀夫の火山ブログ
小出裕章(京大助教)非公式まとめ
10Years After
save child

上記は抜粋です。
他にも気になったものはいろいろ読むようにしています。

また→のtwitter上で私がフォローしている自分のお友達以外の方々ですが、
いろいろな考えを聞きたいという思いでフォローさせていただいているだけで、
その方たちを応援しているとか、信頼しているとかいうわけではありません。
そこのところ、よろしくご承知おきくださいね。
[PR]
by h-handmade | 2011-09-08 00:00 | ヒビノコト
男の子のベビーギフト
ハッ!
気付けば9月もすでに一週間が過ぎていたんですね!
あ~、ビックリした。

夏休みの方が忙しいって気がしていましたが、そうでもなかったのか?
いや、そんなことはない。

夏休み終わった♪♪万歳!!


先日予告していましたが、男の子の双子ちゃんにベビーギフトを作りました。

マリン系でお揃いというのがご依頼主様のご希望。

すでにご承知の方も多いと思いますが、エイチが作る男の子服は基本マリンなので。
むしろそれしか作れないくらいなので・・・。

長いお付き合いの方には見飽きた感が満載かもしれませんが、
初めて見る方もいるかもしれないんで!!

そこのところよろしくお願いいたします。m(_ _)m
(あ~、この自分勝手な文章の書き方、クルのnaoちゃんに似てきた。気をつけよ。)


じゃあ、見てね。(ちっとも気をつけてない。)
b0171943_8502576.jpg

あ、やっぱり予想してた通りでした?

でも裏まで見せちゃいます。
b0171943_85214100.jpg

裏。
使わないポケット付き。

前にも言いましたが、赤ちゃんて後ろ姿の可愛さも重要だと思うんですよ。(持論ですが)
おむつのお尻とか、お座りした時のまあるいシルエットとか、抱っこされた時の背中とか。
あと、ハイハイの時のお尻もたまらないよね。(持論ですが)

なので、後ろ姿にも何かワンポイントあると、良いなっていつも思っています。


それからスタイは今回もリバーシブルです。
b0171943_8575160.jpg

どちら側を使っていただいても良いようにね。



おまけで、これは別の方から頂いたスタイギフトのオーダーです。
バンダナタイプと大きめの丸いのを一枚ずつというご注文。
b0171943_8593325.jpg

トリコロールカラーつながりな感じですが、やっぱりマリン。(笑)

そしてやはりリバーシブル。
b0171943_914264.jpg

どちらもアンカー柄ですぅ。
[PR]
by h-handmade | 2011-09-07 09:02 | handmade コドモ服



handmadeのh(エイチ) 
by エイチ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
**********************

Facebookページ

エイチ


Instagram

handmade_h


クックパッド MYキッチン

クックエイチのキッチン


エイチの過去のブログ

エイチ

エイチへのご質問等

*お問い合わせ先*
カテゴリ
handmade オトナ服
handmade コドモ服
handmade ザッカ
エイチweb店
イベント
布ナプライフ
ヒビノコト
ゴハン
オヤツ
かもめ助産院委託
shion 委託
ゴアイサツ
エイチ家リノベ日記
外部リンク
フォロー中のブログ
WARM HOME
GARAGE 
eighty-natural
KOYUKI+
moco
ちいさなあしおと
** 静かな場所 ** ...
『  L e e ...
Komora
oyasumi.3
ofuwa*
食堂みなと
ミシンとオーブン
三崎海南市
おうちパン教室「kumi...
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
ファン
その他のジャンル
ブログジャンル